インタビューのページを更新しました

Written by KFS on . Posted in KFSからのお知らせ

以下のページをリニューアルしました。

 

  • KFSのインタビュー調査の特長
    KFSでは、インタビュー調査は、回答者にその場を楽しんでもらい、リラックスしてもらってこそ、ホンネを引き出すことができると考えています。
    そのため、様々なツールを使い、ゲーム感覚で答えを引き出す工夫を行っています。インタビュー調査には、1対1のマンツーマンでじっくりと話を聞く「デプスインタビュー」、共通性を持った人たち4~6人くらいを集めて話を聞く「グループインタビュー」などの方法があります。
     →詳しくはこちら

 

  • 写真投影法 (別称:ビジュアル刺激法、メタファー投影法、コラージュ法)
    投影法は、ビジュアルを刺激物として、潜在化領域にアプローチすることを目指したインサイト(ホンネ)探索のためのリサーチ手法の1つです。
    通常は、写真を使うことが多いため、「写真投影法」と呼ばれていますが、KFSでは、写真以外にも、レゴブロック、りかちゃん人形など、さまざまなツール類を使って、気持ちを「投影」させ、回答者の気持ちを引き出す工夫を行っています。
    →詳しくはこちら 

Tags:

KFS

マーケティングリサーチ・調査ソリューションの専門会社、株式会社KFS(ケイ・エフ・エス)。 創造性は顧客を深く知ることから始まる。 インサイト理解のためのインタビュー調査、定量調査と定性調査を組み合わせた統合型ハイブリット調査まで。コンセプト創出~受容度検証、価値創造ソリューション